なりすまして

書かうかなあ私も
絲といふ誰かになりますして
――さう、なりますして

言ひたい事はいつぱいあるが
そのすべてを言ふべきなのか
私には分らない

公開したり
作つたり
それも一つの捧げもの

癒せるでせう
この 德の高さを
忘れなければ