いつの間にか 二

闇夜にまぎれ知つてゐた

お地藏さんはもう居ません
石の上 どつかいつた
ただのカードレール
ふきさらしの道

この年末に誰か片付けた?

それともどこかに
歸つたか

――ああ
いつの間にか

風景は變つてゐる
誰も認めぬ中の
ちよつとした變りに
私はスルーした

これも又日常になつて

いつの間にか

なんでもない
風景

年を經ていく

なんでもない
風景

おぼろげな定點カメラ
しばらくぶりに來て
やつと氣附く風景

いつの間にか