ズブリ

心を棄てて
あなたに宛てました

言葉に絲を通す
ずぶりと穴の空いた言葉が
引つ掛つたあくびを通り越して
あなたに刺さるのです

あくび、あくび、あくび、――
りつしんべん、りつしんべん、りつしんべん――

ああ、心など棄てて、噓でした
心は靑くなつたまま
あなた目掛けて插すのです